サルサダンス

サルサダンスをやってよかったこと

更新日:

サルサダンスを始めてから、いい変化を感じることがありました。始める前は「何となく楽しそうだな~」と気軽に始めたのですが、気分的にもからだにも、いいことがありました。そんなサルサダンスをやっていてよかったなと思うことをご紹介したいと思います。

 

ダイエット効果がありました

サルサダンスは、足のステップを常にするため、下半身をよく使います。音楽のテンポが速いので、素早く動かしますし、足を踏み込んだり、足で回転を止めたりします。夢中で踊っていると、たった1日で足やヒップが細くなったと感じます。ちょっとしたダイエット効果があることが嬉しくて、毎週通うようになりました。

 

サルサ仲間が出来ました

サルサダンスは、初対面の方と踊ることも多いです。初対面の方と手を取って踊ることは、少しドキドキします。ですが、一緒に踊る相手ですので、コミュニケーションを取って、仲良くなろうとします。皆さんフレンドリーな方が多いこともあって、明るく楽しく過ごすことが出来ます。何度か通うと、顔見知りの人が出来て、話が弾むようになり、サルサ仲間が出来ました。仕事の良いリフレッシュにもなります。職場とは全く違ったコミュニティに参加することで、のびのびすることが出来ました。リフレッシュとして、インターネットサーフィンや美味しいものを食べるなど、家で出来ることもありますが、人と出会う醍醐味は大きいと思います。

 

非日常感を味わえます

サルサダンスをしていると、南米出身の方によく出会います。レッスンの時間は少ないですが、パーティーの時間になると、外人さんが増えてきます。そうすると、海外のクラブにいるように感じられます。お酒を飲みながら踊り、大音量のラテンミュージックがかかっていて、普段とは違う非日常感を味わうことが出来ます。

 

誰でも踊れるようになります

サルサダンスは、何か他のダンスを習ったことがある人であれば、すぐに慣れて、コツを掴めるようになります。今までの経験を生かすことが出来ます。そう言いますのも、サルサは、もともと大衆が踊るためのダンスだったので、特別なトレーニングを積む必要があまり無いためです。そのため、ダンス未経験の人でもトライしやすいです。他のダンスですと、からだが柔軟でないと踊れなかったり、身体能力が高くないと踊れなかったりしますが、サルサダンスは踊る人それぞれのレベルで楽しめます。大会に出るとか、チームに所属してパフォーマンスの機会がある場合は、やはりトレーニングが必要ですが、普段レッスンやパーティーに参加する分には気軽に参加することが出来ます。

 

運動だけど苦しくないから続けられます

サルサダンスは、何か運動をしたいという方、普段動かないから週末くらいは体を動かしたいという方にお勧めです。ジョギングやジムと違って、人と交流するという楽しみがあります。また、レッスン代は、月謝ではなく、1回ずつ支払うことが多いため、気軽に始めて自分のペースで続けることが出来ます。運動というと、忍耐や苦しさを伴うように思います。しかし、サルサダンスはそういうものがなく、「行きたいな!」と自然と思えるようになるので、続けやすいです。

 

まとめ

サルサダンスをやっていてよかったなと思うことをご紹介してきました。何か新しいことを始める時、それをやることでどのような変化があるのかは、気になる点だと思います。私も始める前は、新しい世界にワクワクしていました。踊れるようになる楽しみはもちろんありましたが、他にも自分にとってプラスになることがたくさんありました。これをお読みになったことで、皆様がサルサダンスを始めるきっかけとなれば嬉しいです!

(ライター Haru)

-サルサダンス

Copyright© サルサビト , 2020 All Rights Reserved.